アジア二都物語

読売書評。「記者が選ぶ」この2都だけは東南アジアでも興味がわかなかったという。
2都は今後もアジア社会の歴史的過程を先取りしていくことは間違いない、というところから、日本の将来を占う貴重な示唆が満ちている気がする、と評される。首肯。