金融機関の資本増強の遅れ

欧米の主要銀行を中心に巨額の損失計上が続いているのに対して資本増強が遅れているとの指摘がある。このあたりの改善がないと、金融機関同士の相互不信から流動性問題が解決しないし、信用収縮にも終わりが見えてこない。